« 帰還 | トップページ | レベルアップ? »

2006年11月18日 (土)

病院☆病院

ここ数日 大変でした。。。
ジィジは、検査結果を聞きに病院へ。
ユキは、高熱を出して病院へ。
「ウチの男どもは手がかかる」とはバァバの言葉。
まったく その通り! 
 
 
 
*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆ ゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆ ☆*゜ ゜ 
 
 
 
では、ジィジから。
 
ジィジは検査結果を聞きに病院へ行き、かなり打ちのめ
されて帰ってきました。
とゆうのも、肝臓外科のホープで、その専門バカぶりから
陰では看護士達に「(バカ)殿」とあだ名されてる医者から
 
 
 
「もう、ウチではやることない(手術できない)から、
経過を見てくれる地元の病院を探してみては?」
 
 
 
と、言われたそうです。
20年間、健診を受けてて、ガンが見つかってからもずっと
お世話になってきた頼りにしていた先生に、見離されて
しまったと、かなりショックだったようです。
本人はもちろん いつかは治ると信じていたし、この優秀な
先生に任せていれば大丈夫と思っていたので、ジィジは
帰ってきてからもピリピリした様子で、ちょっとしたことにも
すごく怒ったりして、やり場のない気持ちを消化しきれない
ようでした。。。
 
 
 
で、昨日。
同じ病院の内科に相談に行きました。
内科の先生は検査結果を見て、いわく
 
 
 
「この状態でおしまいにするのは早すぎますよ。
外科は、いつだって見切りをつけるのが早いんだから。
そんなことを言われて、不安になったでしょう?」
 
 
 
ジィジはずっと、この外科医の信奉者だったけど、
つい「私はもう○○先生(外科医)はイヤです」と、本音を
言ってしまったんだそうです。
 
すると内科の先生が「今後は、私が外科と相談しながら
スケジュールを組んであげますよ」と言ってくれたので
ジィジは少し安心したみたい。
 
 
 
かと言って、治る見込みが出てきた訳でもないんだけど、
外科に見離された時には
「終末医療やらホスピスを探さなければならないのか」と、
ジィジは、死に方を考えるように促されたと感じたので、
まだ自分にも、少しでも長く生きていく道が残されていそう
とゆう、ほんの小さな希望があっただけですごくホッとした
様子でした。
  
この数日の、ジィジの落ち込みと復活ぶり。
だけど、状況は決して甘くはないんだな、とゆう印象。
私もバァバも、もともと外科医のことが好きではなかった
ので、この事態は良かったと思ってるんだけど。。。
 
ジィジには、ユキが七五三するのを、小学校にあがるのを、
思春期を迎えて生意気になるのを、立派に成人するのを、
私と一緒に見て欲しい。
超ワガママで、亭主関白で、子どもっぽい短気を起こす
ジィジだけど(全部 同じ意味だなw)、私もバァバも我慢
するので、これからも 図太く 世にはばかって長生きして
欲しいものです。 
 
 
 
*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆ ゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆ ☆*゜ ゜
 
 
 
続いて、ユキ。
13日の夜中に急に熱が出はじめ、機嫌はいいものの、
38度から39度台を行ったり来たり。
15日には、オカユもゼリーも食べないし、水分も嫌がるし、
パイも断固拒絶するので病院へ。
 
 
 
結果は、手足口病でした。。。
 
 
 
よく見たら、左手に小さな水疱がポツンと1個。足に数個。
先生が言うには、上あごにも何個かあるので、それが
痛くて食事も水分も嫌がるんだろう、とのこと。
 
オカユは とろっとろに煮込んで重湯にしたら食べてくれたし、
水分もストローマグじゃなく、スプーンで一口ずつすくって
あげたらようやく飲んでくれました。
でも、パイパイは拒絶。。。
11ヶ月の今でも、一日に10回は授乳していたので、急に
丸二日も飲んでくれなくなると、私の胸はパツパツに張って、
しこりがいくつも出来て表面がデコボコになっちゃうほどだし、
胸の中に針が何十本も入ってるみたいに刺すような痛みが
あって、腕も上げられなくなるほど。微熱。全身に倦怠感。
 
 
ようやく、昨日。
寝起きで寝ぼけてるユキに、パイをそっとふくませると
ちょっとずつ吸ってくれるようになりました。
今日は、今までの分を取り戻そうとしてるみたいに
ガンガン飲みまくって、おかげさまでペチャパイに。。。
 
 
あーでも、スッキリした!
 
 
ユキは熱も下がったし、食欲も戻ってきたみたいだし、
これで完治したかな!?
突発性発疹に続き、手足口病になるなんて、子どもが
かかりやすい病気を全部やってくつもりかしら。
勘弁してくだせぇ。( ̄д ̄;)
でも、インフルエンザじゃなくて良かった。。。
もっと気をつけなきゃダメね!
 
 
 

|

« 帰還 | トップページ | レベルアップ? »

「ゆきぼんの男前への道」カテゴリの記事

コメント

その外科医はひどいですね!!
患者さんとしてはそんな事言われたら不安になりますよね。
けど内科の先生がいい人でよかったですね(´∀`*)
お父さんも復活したようだしヾ(≧∪≦*)ノ〃
実はうちのお義母さんが肝臓ではないけど、同じ病気で…。
やっぱ手術ができないみたいです。
治るならまだしも、治らない病気ってイヤですね。

ユキくんも手足口病ですか??
でも治ったみたいでよかったですねヾ(o´▽`)ノ
うちも土曜日から熱が出て日曜日にボツボツに…。
治ったと思ったら、次は私がうつってしまいました(・ω・;)
大人もなるとは聞いてたけど、ほとんどは子供って聞いてたからまさか自分がなるとは( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

投稿: ヒーちゃん | 2006年11月19日 (日) 10:52

ジィジの話はその先生・・・( ̄‥ ̄)=3
ひどいですよね(´;ω;`)ウッ
内科の先生がいてくれてよかったです。

ユキちゃん大変だったのですねσ(・ω・`)
もう大丈夫なんですか?
お大事にしてくださいね(* ̄∀ ̄)ノ

投稿: kei | 2006年11月19日 (日) 11:14

ジィジとりあえずは復活して良かったですね
やっぱりどんなにムカついても親には長生きしてもらいたい
一緒にベビを見守っていって欲しいですよね
ジィジも医者の言うこと聞いて長生きする努力してもらってください!!

ユキちゃん大丈夫ですか?!
この間突発性発疹だと思ったらまた・・・ですね。
やっぱ男の子は体弱いのかな?!
ねねちゃさん頑張って!!

投稿: ♪yuki♪ | 2006年11月19日 (日) 16:24

ヒーちゃんさん
桜たんも手足口病!? ヒーちゃんさんにもうつっちゃう
なんて大丈夫ですか!!???
手足口病って夏風邪の一種なのに、今の時期でもかかってる
人が多いみたい。でも、近所のママさんも子どもから
うつったと言ってましたよ~。おそるべし!
お大事にして下さいね☆
お義母さんもガンですか。心配ですよね。。。
治らなくとも、できるだけ長く、できるだけ元気で
楽しく生活して欲しいですよね。
そのために、ジィジにはもっと家族の言うことも聞いて
欲しいもんです(。-`ω´-)
 
 
Keiさん
この外科医は、ほんとダメ医者ですよ~!
ジィジが前に手術を受ける時「○○さんは胆石もあったよね。
一緒にとっちゃおう」と言うからビックリ。
胆石があるなんて言われたこと無いって返事をしたら
「そうだっけ?じゃ、違う人かぁ~」とシャアシャアと
言ってのけたんですよ。ジィジはそんなに気にしてない
みたいだったけど、私は未だに怒ってるゾ!
お医者さんには、なによりも誠実でいて欲しいです。(ノ_・。)
 
 
♪yuki♪さん
そうそう。ほんとにねぇ。
ムカムカ&イライラさせられることも多いんだけど
それでも長生きして欲しいよね。
やっぱ、親がいるといざと言う時に安心感あるし。
ジィジは普段ほとんど役に立たないんだけどねw
ユキは完全復活したみたい☆ 食いしん坊に戻りました!
手足口病、もう冬なのにまだまだ流行ってるみたいだよ。
しょうちゃんも初めての冬だし、気をつけてね~(o^-')b

投稿: ねねちゃ | 2006年11月19日 (日) 21:35

ジィジもユキちゃんも大変だったね。
でもホント内科の先生がいて良かったね。お医者さんの一言で患者さんは不安になったりするものなのにね。ねねちゃもパイパイの痛みが大変だったねーやっぱり男の子は弱いのかな。
頑張れーーー!!!

投稿: まる | 2006年11月19日 (日) 23:12

ジィジ、次は良い先生に巡り合えて良かったですね~!!
ユキちゃんの為にも是非長生きして欲しいですね。
成長を見たいという気持ちが強ければ頑張れそうですよね^-^

手足口病、流行ってますよねぇ^^;
とりあえずユキちゃんの食欲が復活してヨカッタ☆

投稿: ケロ | 2006年11月19日 (日) 23:45

まる
パイも完全復活だよ~。超☆爽快!
でも、ユキがスッポンのように離れてくれなくなった
気がする。寝たからそっと取ると、泣いて猛抗議!
う~む。オパイ星人め!!
 
 
ケロさん
最近ようやく、ジィジもユキに興味をもってくれるように
なって「ぐるぐるどっかーん」をエンドレスで歌って
くれたりしてます。←ちょっと迷惑w
成長を楽しみにして、励みになってくれればいいですよね。
手足口病、なんだか多発してます!気をつけて下さいね~☆

投稿: ねねちゃ | 2006年11月20日 (月) 00:22

病院の先生によって、全然治療が変わってくるし、先生って重要だよね。
うちは息子が心臓病・私のおじいちゃんもガンです。もう80歳だからどうにも出来ないというかしないでって方向みたいだけど。

息子に関しても、病院の先生では今でもどうしようかと悩む日々です。
悩んでもどうしようもないんだけどね。

けど、家族で支えることが1番ですよね。

投稿: めんま | 2006年11月20日 (月) 11:55

その外科の先生ひどぉ~い!!!
それでも医者かぁ~って感じですよね↓↓
もっとぉ医者さんも誠実でいて欲しいな・・・

ゆきちゃんその後どうですか???
心配ですよね(>_<)
早く良くなるとよいデスネ☆
お大事に・・・

投稿: ぁゃ | 2006年11月20日 (月) 17:02

外科の先生きついですね~。
病院変えずに踏ん張ったジィジもまだまだ、長生きして欲しいですもの!
ちょっとは、旅も落ち着くかな?

ゆき君。具合はどうですか?
オパイも辛かったね。
お大事に~☆

投稿: がっつ | 2006年11月21日 (火) 00:20

めんまさん
実父でも頭を悩ますんだから、我が子だったら、ほんと大変だと
思います。
病院選び、先生選び、って難しいですよね。
技術や知識があればいいってものじゃないし、優しければ
いいってものでもないし。兼ねそなえた医者なんて
なかなかいないでしょうね。。。
そう思うと、やっぱり家族の支えや応援が一番だと思います。
ジィジにも、バァバや私の気持ちが伝わってればいいんだけど~(-。-;)
 
 
ぁゃさん
ねねね、ヒドイでしょー!
「お酒やタバコをやめた方がいいですか?」ってジィジが聞いたら
「やめてもガンになる人はなるよ。なったら切ればいいじゃん」
て答えたんだよー!
あああああ、今、思い出してもムカツク!!!
おっと、失礼。つい取り乱してしまいましたw
ユキはもう大丈夫です☆ 昨日から外出も始めました。
心配してくれてありがとうね~o(^▽^)o
 
 
がっつさん
ジィジもある意味、根性あるよねw
とゆうか、大病院だから変えないだけかも。権威に弱い人だから。
旅行も、こないだので日本全国まわったハズだから
落ち着くといいんだけど。海外に進出したりして。。。
ユキもオパイも、完全復活よ!
母と子は一心同体、一網打尽、いや一蓮托生ってゆうのかな☆

投稿: ねねちゃ | 2006年11月21日 (火) 11:48

ご無沙汰してます、かつみです。

ユキ君、手足口病ですか。うちの娘、2人とも季節に関係なくかかってますよ。ヨウレン菌にも。

移されて大変ですww

投稿: かつみ | 2006年11月21日 (火) 17:38

かつみさん
やっぱ、季節って関係なくかかるのか~。
手足口病も1回やればもうかからないって訳じゃない
そうですもんね。しかも容連菌もなんて、大変!
なにげに、かつみさんは風邪引きやすい人だからなぁ。
親子で病気しないように、気をつけましょう☆

投稿: ねねちゃ | 2006年11月22日 (水) 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰還 | トップページ | レベルアップ? »