« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月29日 (水)

祝☆1stバースディ

今日で、ユキは1歳です!
初めての誕生日なので、母は気合い入りまくり。
朝から準備に大わらわ。 Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)
 
 
 
まず、餅をつく。 
ウチには、家電大好きのジィジのおかげで餅つき器があった。
もう十年以上、棚の奥深くで眠っていたシロモノ。
それでも、ちゃんと動いてくれました! 
 
Dsc00917_2
お餅がクルクルまわってるよ~(ユキ)
 
 
 
と、そこへ、ユキ宛に宅急便が届きました。
ユキパパからの誕生日プレゼント!
(注:ウチは未婚の、14歳の母ならぬ30歳の母だからね~汗)
 
アンパンマンの積み木とかわいいバースデーカードでした☆
ユキは、餅つき器が珍しくて離れてくれなかったので困って
たんだけど、あっさり積み木に食いついてくれましたw
 
20061129085531
うひょー!なんだこれー!(ユキ)
しめしめ。今のうちにケーキを作るゾw (母)
 
 
Dsc00921
無事に、餅を丸くすることもできました。(みかんと比較)
一升のお餅はデカイね~。 
ケーキとランチも、着々と出来上がり準備OK!
さあ12時になったし、始めようか~と思ったら…
 
 
 
 
  
Dsc00919
まんまと寝てるし!( ̄д ̄;)
 
バァバが公園に散歩に連れ出したら、遊び尽くして寝てしまった。
仕方ないので、起きるのを待つことに。。。
大人達は空腹をこらえつつ、起こさないようにヒッソリとしてました。
でも、1時間ほどで、ユキもお腹が減ったのか起きてくれたよ。
 
 
 
 
 
 
いよいよ、お誕生パーティーの開催だよ!
(と言うほどのものでもないんだけどね (-"-;A )
 
 
まずは、プレゼント贈呈!
乗り物大好きなユキに、「いないいないばぁ」の三輪車。
寝起きでボケ~としてたユキは、大はしゃぎ。
 
Dsc00927
これ、ボクのブーブー? うわー☆(ユキ) 
 
 
 
続きまして、「餅踏み」に移りたいと思います。
ユキはまだ歩けないので、1升のお餅を踏ませることに。
ところが、三輪車にしがみついて離れない!
ここまで気に入るとは思わなかった。プレゼントは最後に
するべきだったな~。誤算 (。-`ω´-)ムムム
 
Photo_1   P1010819
てことで、強制参加です。(母)
ユキは嫌がって、餅の上で踊ってるようでしたw
 
 
Dsc00951   Dsc00955
調子にのった母&バァバは、ついでに餅を背負わせてみたりw
それでも三輪車に向かうユキ。
でも、餅の重たさによろけて、コケては泣いてました。
お餅 背負って、三輪車で夜逃げするみたいだなw(ジィジ)
 
 
 
と、大人が満喫したところで、最後にランチです!
 
Dsc00956   Dsc00958
ケーキは、ホットケーキを3段。(リンゴ、カボチャ、ニンジン入り)
周りには、リンゴのクラッシュゼリーを置いて、星形に抜いた
ゼリー(パイン、ニンジン、むらさきいも)を添えました。
ランチは、カボチャとニンジンの軟飯おむすび。
スティックのニンジンとカボチャ。リンゴ煮。
ユキはニンジンが好きなので、何にでもニンジンが入ってますw
 
 
 
さぁ、ローソクも消したし、今日は好きに召し上がれ!
 
Dsc00969   Dsc00986
あっという間に、跡形もない。。。
せっかく、おむすびを丸くしたのに~。
ゼリーも星形に抜くの、苦労したのに~。
ユキは、形あるものは全て握りつぶしては椅子の横にポイ!
あああ!せめて食べておくれよぉ~(ノД`)
 
 
 
 
 
これにて、1stバースデーパーティは終了。
後片づけは大変だったけど、楽しんでもらえたようでなにより!
この1年、大きな病気も怪我もなく、スクスク育ってくれて
本当にありがとう。
ユキのおかげで、ママは今までの人生の中で、一番 幸せで
充実した楽しい1年だったよ。
まだまだ、いたらないママだけど、これからもヨロシクね☆
 
  
Dsc00989
食後、三輪車で公園にくりだしたよ!
まだ自分でこげないから、押してもらうんだけど楽しいね。
 
 
 
 
 

| | コメント (15)

2006年11月27日 (月)

念願のららぽデビュー☆

今日は念願の「ららぽーと」へ、高校の同級生であるユッチと
その息子マコピー(8ヶ月)と一緒に行ってきました。
今まで何度も企画していたのに、天気が悪かったり子どもの
具合が悪かったりと、お流れになること4回?5回?
今日は、たまに小雨もパラついてたけど行ってきましたよ~。
 
 
 
11時に現地集合して、早速、パン屋ストリートへ!
佐世保バーガーでランチ。ユキはお家から持参した蒸しパン。
 
Dsc00864
写真、ピンぼけ。でも、おいしかった~☆
佐世保バーガーは2回目だけど、なんか小さくなったような???
今回は、1日96個限定という「黒豚バーガー」にしました。
分厚い豚肉が入ってて、タレは酸味のきいたサッパリ味。イケル!
 
 
Dsc00870
ユキはベビーカーに乗ったまま、よい子にしててくれたので、
おかげさまで母は美味しく食べれました。
ユキは、パン釜の中で火がチラチラ光るのに興味津々のよう。
 
 
 
食後は、よい子にしてくれたお礼に、思う存分 遊ばせようと
キッズスペースへ移動することに。
とその前に、オムツ替え&パイパイをしたら、ユキはまんまと
午前の部のお昼寝へ。。。
  
Dsc00882
マコピーだけ1人で遊んだよ。
 
 
Dsc00889
マコピー、激かわいいよ!
お目めがドロップみたいにクリクリで、ほっぺはフワフワ☆
うぉあああ!拉致りたい!! (≧д≦)
 
 
Dsc00892
あんちゃ~ん。寝てないで一緒に遊ぼうぜぃ。(マコピー)
 
 
 
このあとすぐに起きたユキは、寝ぼけてグズグズ。
しかも、彼はこの後に起きる災難を知るよしもなかった。
(もちろん私もだけど。だって故意じゃないからさー)
 
【災難その1】
なんとか遊ぶ気になったユキはハイハイして、私からちょっと
離れたところで座って、ひと休みをしてた。
と、そこへ、3歳くらいの男の子がよそ見をしながら走って
きてユキと激突!
ユキもその子も倒れたんだけど、2人ともケガはなし。
でも当然、ユキはギャン泣き。
抱っこしても泣くわ泣くわ。男の子も心配してくれたよ。
 
 
【災難その2】
なかなか泣きやまないので、椅子に座らせてユキの両手を
とり、「大きな栗の木の下で」を歌って踊らせたら、ちょっと
機嫌も直ってきた。
ところが、つい私の手の勢いがあまって、グラついたユキの
頭が椅子の背にゴツン!
ありゃりゃ~。ユキはまた泣き出してしまった。
 
 
【災難その3】
それでも、なんとか機嫌を直したユキ。
また広場におりてハイハイしようとするのを、マコピーが
お尻にしがみついて阻止。
ユキを支えにつかまり立ちをしようとしてた。
思うように動けなくて、ユキはイライラw
でも、すぐにユッチがマコピーを抱っこしてくれたから、
機嫌をとり直して遊び始めた。
その時、母は何をしてたかというと。。。
 
Dsc00902
そんなこと お構いなしに撮影。カメラの鬼と化してましたw
マコピーに押さえられて、ジタバタしてるユキが面白かった☆
 
 
 
と、結局は、なんだかユキより母が楽しんだみたいだけど、
これにて放牧は終了。
「コールドストーンクリーマリー」へアイスを食べに行きました。
 
Dsc00909
クリスマス限定のサンタズリウォード。
ミントアイス、ホイップ、荒く砕いたオレオ、のブレンド。
見た目は白いけど、しっかりミント味。キツイくらい。。。
お腹が冷えちゃってトイレ休憩を何度もとっちゃったよ。
 
 
 
最後はトイザらスへ行って、マコピーとツーリング。
 
Dsc00910   Dsc00911
マコピーは乗用玩具に初乗りだったみたい。
ユキはオモチャ売り場に行ったら、必ず乗らないと気が済まない。
クラクションをピポピポと鳴らしていました。
 
 
 
気が付いたらもう4時になっていたので、慌てて帰ってきたから、
子供服もオモチャも何も買って来なかったよ。
パンのお土産も買おうと思ってたのに、忘れちゃった。。。
子どもが一緒だと時間が経つのが早い!
それに、ゆっくりお店を見ることも出来ないしね。
でも、楽しかったから、また行きたいな~・゜:*(´ω`*人)
 
 
 
 

| | コメント (7)

2006年11月24日 (金)

動物公園☆

いつも、日記はユキが寝てからポツポツやるんだけど、
またもや最近 一緒に撃沈してしまうようになった。
恐るべし、布団の包容力。
赤ちゃん抱いて布団に丸まってると、幸せを感じるよね☆
 
 
 
てことで、22日の出来事ですw
この日は天気も良かったし、ユキがもうすぐ1歳なので
そのお祝いも兼ねて、ジィジにお願いして車を出してもらい、
千葉市動物公園に行って来ました。
ここは、草なぎ君のドラマ「僕の歩く道」のロケ地なので、
私とバァバは色んな意味で楽しめました☆
 
「あ!ここ、草なぎ君が掃除してたよね~」
「ホラ!草なぎ君が担当してるテンジクネズミがいるよっ」
 
てな、感じでw
ユキのお祝いは言い訳っぽい? まぁ、一石二鳥ってことで!
 
 
 
 
 
着いた時、午前のお昼寝も取らせずに強制連行したので、
ユキは不機嫌そうでした。
 
1123_001
なんなんすか、いったい? ここはドコっすか?
 
 
 
でも、西口ゲートから入ってすぐにいたアメリカバイソンが、
ちょうど柵のそば近くに来ていたので、ユキは大はしゃぎ!
 
1123_002
アメリカバイソン。体に比べて、やたら顔がでかい。
左奥に七面鳥。そおいや、もうすぐクリスマスだねw
 
 
 
それからずっとユキは、テンション上がりまくり。
キリンや馬やアザラシを見ては「うきゃー!うきょー!」と
聞いたこともない声を出して叫びまくってました。
最初は、ベビーカーに乗せてたんだけど、柵で見えなそう
だったのでスリングに変更。11kgを抱っこは重いっす。。。
しかもユキは、手足をバタバタさせて思いっきりはしゃぐので、
スリングから落ちるんじゃないかとヒヤヒヤものでした。
 
 
 
子供動物園のコーナーでは、大人しい動物が集めてあって、
柵も低く、触れたりするので連れて行ってみると… 

 
1123_025_1
ウシに触る。
  
1123_050
ヤギに触る。 
 
 
 
ユキは全然 怖くないみたい。
やめさせようとすると、かなりご立腹!
でも、コッチは動物が急に怒り出さないかと心配で。。。
最近やっと、優しくポンポンとたたくことを覚えたので、
たくさん「よしよし」をしてきました。
ウシには顔を近づけられて大喜びしてたし、ヤギのお腹が
呼吸で動いてるのを不思議そうに触っていました。
 
11時頃から3時過ぎまで、ユキは昼寝をちょっとしただけで
終始 大興奮! すべての動物を見ることが出来たし、
思う存分 楽しんでくれたようです。
私も、十年ぶりくらいに来たけど、動物園もなかなか楽しい
もんですね。昔は「しょぼいな~」と思ったけど、子ども連れ
だと、なぜだかすごく面白い!
寒くなったらなかなか来れなくなるけど、また天気のいい日
には連れてきてあげたいな☆
 
 
 
1123_022_1
かーちゃん、あっちのウシ触りた~い!
え!? もう帰るんですけど…(゜д゜;)
 


おまけ。
話題の(?)風太くん親子です。

1123_032
これが、たぶん風太くん。
 
1123_052
立ってるのがたぶん風太くん。
横にいるのが、子どもの風花ちゃんかユウタくん。
 
てか、どれも同じにしか見えないし!(ノД`)
 
 
 
 
 

| | コメント (14)

2006年11月21日 (火)

レベルアップ?

ユキは元気になりました。
みなさん、心配してくれてありがと~!(*^.^*)
 
 
で、復活したユキは、ちょっともジッとしてられないようで
動き回ってくれてます。
あああ、も、大変。でも、元気なんだから喜ばなきゃね。
そして、また急に色んな事ができるようになりましたよ。
 
 
 
★ よじよじ登り ★
いつもベビーラックをお座りモードにして食事をしてるん
だけど、食後、それに よじ登って立ち上がり、入れない
ようにしてある台所を のぞき見するとゆう技を習得。
自分で降りれるようになるといいんだけど、いつも降りる
時はコケて泣いてますw
 
 
Dsc00819   Dsc00822   
よいしょ!よいしょ!   
 
  
Dsc00821   Dsc00830
登頂 成功!
  
 
 
 
 
★ 猫によしよし ★
ユキは飼い猫のチャチャが大好きで、触りたがるんだけど、
今まではグイっと引き倒してムンズと毛をむしったりしてて
動物虐待すれすれでした。
でも最近は、チャチャを ぽんぽん とたたいて、ユキなりに
「いい子いい子」してるつもりみたい。
まだ、たたき方が激しくて、チャチャにツッコミを入れられて
しまうこともあるけど、そのうち撫でることもできるように
なるかな~☆ 
 
 
Dsc00833   Dsc00834
人差し指でチャチャの口元をいじる。
チャチャも まんざら ではない様子? 
 
 
 
 
 
★ 人差し指でポン ★
バァバは、段ボールや空き箱でオモチャを作るのが趣味で
ユキのオモチャもたくさん作ってくれてます。
そのうちの一つ。
筒のてっぺんに穴をあけ、ペットボトルのフタで作った玉を
入れると、下の箱に転げ落ちてくるとゆうもの。
ユキは、穴に玉をはめるところまではできていたんだけど、
それを人差し指で押し込むことができるようになりました。
手のひら全体で掴んだり押したりしてたのが、指を一本ずつ
使えるようになってきたみたい。
昼寝から起きるとすぐ、むっつり顔で黙々とやっています。
本人は楽しんでるのかな!!???
 
 
Dsc00843   Dsc00842
指先でエイッ! ぽとん☆
 
 
 
 
 
★ ヨボヨボのつたい歩き ★
ユキは つかまり立ちをしても、そこから なかなか動き出す
ことができずにいました。すごく慎重派みたい。要はビビリw
でも昨日、ジャスコのキッズスペースに行ったら、1歳くらい
の女の子がユキに抱きつこうとモーレツなアタック☆
ユキは困った顔で、私に助けを求めて逃げようとするけど
母は無視w
巧みな つたい歩きと高速ハイハイを駆使する彼女から、
ユキはオドオドと逃げまどっていました。面白かった☆
で、ウチに帰ってきたら、急にユキも つたい歩きをする
ようになりました!
おお! 彼女に影響されたのか!?
母は いざという時に頼りにならんと思ったか!!???
 
 
Dsc00855   Dsc00856
 
Dsc00857   Dsc00858
 
Dsc00859   Dsc00860
 
Dsc00861   Dsc00862
ちゃんと、テーブルの角もまわって、バァバが段ボールで
作ったキッチンセットまで到達!
いやぁ~。良かった良かった。
 
 
ちょっと上の月齢の子どもと一緒に遊ぶと、影響されて
色々と出来るようになるから面白いね。
積極的な彼女に感謝☆
ウチにお嫁に来て欲しいくらいだわ~・゜:*(´ω`*人)
 
 
 

| | コメント (10)

2006年11月18日 (土)

病院☆病院

ここ数日 大変でした。。。
ジィジは、検査結果を聞きに病院へ。
ユキは、高熱を出して病院へ。
「ウチの男どもは手がかかる」とはバァバの言葉。
まったく その通り! 
 
 
 
*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆ ゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆ ☆*゜ ゜ 
 
 
 
では、ジィジから。
 
ジィジは検査結果を聞きに病院へ行き、かなり打ちのめ
されて帰ってきました。
とゆうのも、肝臓外科のホープで、その専門バカぶりから
陰では看護士達に「(バカ)殿」とあだ名されてる医者から
 
 
 
「もう、ウチではやることない(手術できない)から、
経過を見てくれる地元の病院を探してみては?」
 
 
 
と、言われたそうです。
20年間、健診を受けてて、ガンが見つかってからもずっと
お世話になってきた頼りにしていた先生に、見離されて
しまったと、かなりショックだったようです。
本人はもちろん いつかは治ると信じていたし、この優秀な
先生に任せていれば大丈夫と思っていたので、ジィジは
帰ってきてからもピリピリした様子で、ちょっとしたことにも
すごく怒ったりして、やり場のない気持ちを消化しきれない
ようでした。。。
 
 
 
で、昨日。
同じ病院の内科に相談に行きました。
内科の先生は検査結果を見て、いわく
 
 
 
「この状態でおしまいにするのは早すぎますよ。
外科は、いつだって見切りをつけるのが早いんだから。
そんなことを言われて、不安になったでしょう?」
 
 
 
ジィジはずっと、この外科医の信奉者だったけど、
つい「私はもう○○先生(外科医)はイヤです」と、本音を
言ってしまったんだそうです。
 
すると内科の先生が「今後は、私が外科と相談しながら
スケジュールを組んであげますよ」と言ってくれたので
ジィジは少し安心したみたい。
 
 
 
かと言って、治る見込みが出てきた訳でもないんだけど、
外科に見離された時には
「終末医療やらホスピスを探さなければならないのか」と、
ジィジは、死に方を考えるように促されたと感じたので、
まだ自分にも、少しでも長く生きていく道が残されていそう
とゆう、ほんの小さな希望があっただけですごくホッとした
様子でした。
  
この数日の、ジィジの落ち込みと復活ぶり。
だけど、状況は決して甘くはないんだな、とゆう印象。
私もバァバも、もともと外科医のことが好きではなかった
ので、この事態は良かったと思ってるんだけど。。。
 
ジィジには、ユキが七五三するのを、小学校にあがるのを、
思春期を迎えて生意気になるのを、立派に成人するのを、
私と一緒に見て欲しい。
超ワガママで、亭主関白で、子どもっぽい短気を起こす
ジィジだけど(全部 同じ意味だなw)、私もバァバも我慢
するので、これからも 図太く 世にはばかって長生きして
欲しいものです。 
 
 
 
*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆ ゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆ ☆*゜ ゜
 
 
 
続いて、ユキ。
13日の夜中に急に熱が出はじめ、機嫌はいいものの、
38度から39度台を行ったり来たり。
15日には、オカユもゼリーも食べないし、水分も嫌がるし、
パイも断固拒絶するので病院へ。
 
 
 
結果は、手足口病でした。。。
 
 
 
よく見たら、左手に小さな水疱がポツンと1個。足に数個。
先生が言うには、上あごにも何個かあるので、それが
痛くて食事も水分も嫌がるんだろう、とのこと。
 
オカユは とろっとろに煮込んで重湯にしたら食べてくれたし、
水分もストローマグじゃなく、スプーンで一口ずつすくって
あげたらようやく飲んでくれました。
でも、パイパイは拒絶。。。
11ヶ月の今でも、一日に10回は授乳していたので、急に
丸二日も飲んでくれなくなると、私の胸はパツパツに張って、
しこりがいくつも出来て表面がデコボコになっちゃうほどだし、
胸の中に針が何十本も入ってるみたいに刺すような痛みが
あって、腕も上げられなくなるほど。微熱。全身に倦怠感。
 
 
ようやく、昨日。
寝起きで寝ぼけてるユキに、パイをそっとふくませると
ちょっとずつ吸ってくれるようになりました。
今日は、今までの分を取り戻そうとしてるみたいに
ガンガン飲みまくって、おかげさまでペチャパイに。。。
 
 
あーでも、スッキリした!
 
 
ユキは熱も下がったし、食欲も戻ってきたみたいだし、
これで完治したかな!?
突発性発疹に続き、手足口病になるなんて、子どもが
かかりやすい病気を全部やってくつもりかしら。
勘弁してくだせぇ。( ̄д ̄;)
でも、インフルエンザじゃなくて良かった。。。
もっと気をつけなきゃダメね!
 
 
 

| | コメント (13)

2006年11月11日 (土)

帰還

今日、1ヶ月ぶりにジィジが帰ってきました。
 
実は、先月から車で一人旅に出ていました。
退職してからのジィジは、旅行と旅行記を書くのが趣味に
なったらしく、テントを張ったり民宿に泊まったりしながら
一人で全国をまわってくるようになりました。
今回は、新潟や金沢あたりを制覇してきた模様。。。
 
 
 
ジィジは肝臓ガンで、4回も手術をしていますがどうしても
再発を繰り返してしまいます。今は、何らかの数値が悪い
とゆうことで手術すらできず、クスリで抑えている状態。
出発前の検査では、肋骨に転移していることが判明。
バァバはとても心配して、旅行の延期をお願いしましたが
聞き入れてもらえませんでした。
 
しかも、出発前夜には「なんだか、前回の手術跡が痛い」と
言って座り込んだりしていましたが、
翌朝には「まだ痛いけど大丈夫だろうよ」と調子ぶっこいて
出発しました。
 
 
 
 
 
で、今日、無事に帰ってきました。
バァバはお出かけしていて、私とユキはお留守番だったので
玄関まで2人でお迎えに出ていくと、ユキは予想に反して
1ヶ月ぶりのジィジを見て、にーっこり と笑っていました。
ジィジ 大喜び。
 
「覚えていてくれたのかぁぁぁぁぁ!」 (≧∇≦)
 
ウキウキで近づいてきたジィジ。
その白いヒゲを、ユキは むんず と掴んでグイッと引っ張る!
 
 
 
「いててててて!!!」 (≧д≦)
 
 
 
グッジョブ!さすが我が子よ! (o^-')b
その後も、天使のほほえみで惹きつけては油断させ、ヒゲを
容赦なく引っ張ってましたw 全部、抜いちまえ!
 
 
 
帰ってきたジィジは、手術跡だけじゃなく、お腹全体と背中が
痛いそうです。「俺、もうダメだと思う」などと言っております。
むかむかむか。
だったら、早く帰ってこいやー! (о゜Д゜)」
 
今週また検査に行くので、その時に詳しく診てもらうそうです。
自分の体を大事にしない人って、ほんとムカつく。
病院に行く日まで、イライラしちゃいそうです。。。(。-`ω´-)
 
 
 




 

| | コメント (9)

2006年11月 9日 (木)

ランチDEプチオフ会

今日は、某ネットコミュのプチオフ会に行ってきました。
キッズスペースもある居酒屋で、おいしいランチをいただき
ました☆ ・゜:*(´ω`*人)
ジャムの入ったふかふか焼きたてパンが、もぉ、最高!
 
 
 
ユキは月齢では一番チビッコ。
…のくせに、体格は負けてません。11ヶ月のユキと1歳半の
子と同じ大きさ。下手したらユキの方がデカイ。重い。
うーむむむ。(。-`ω´-)
そんなに食べる子じゃないのに、いったい、体の中に何が
つまっているのか?
 
 
 
何度か会ったことがある子どもたちは、ヨチヨチあんよが
さらに安定してきた感じで、子ども同士で遊べるまでに
なってました。スゴイ&らぶりー!
 
ユキは、周りにお友達がいるのは分かってるみたいだけど
まだ我が道しか見えてないらしい。
他の子はつたないながらもおしゃべりしたり指差ししたり
するから、意思の疎通がとれるので、私はついついユキを
ほったらかしにして他の子と遊んでしまった。(ノ∀`o)ペチ
あ~。人様のこどもは軽くていいなぁ!
 
 
 
でも、ユキも、大きな滑り台でちゃんと楽しんでましたよ~。
↑言い訳っぽい?w
 
まだまだ遊びたかったようなので、帰りにジャスコに寄って
キッズスペースで放牧してきました。
そこでも滑り台をエンドレスにリクエスト。母は汗だくです。
ふぃ~。
食べ過ぎてたから、いい運動になったよ。( ̄д ̄;)
 
 
 
 
 
 *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆ ゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆
 
 
 
 

朝。 
最近、ユキは私よりも先に起きてることが多くなりました。
で、まだ眠ってる私を起こそうと色んなことをしてくれます。
 
 
まず初めは、ビンタ。
小さな手で、思いっきり母の顔面を殴打。殴打。殴打。
遠慮なんてないので、結構イタイです。。。
 
お次は、セクハラ。
明け方、30分おきに添い乳して出しっぱなしになったパイを、
指でつまんで引っ張ったりひねったり。
いいようにオモチャにされてます。
 
続いて、鼻の穴。
イモムシみたいな指を鼻に突っ込んで、奥のほうで指先を
曲げる。引っかかれた方はたまりません!
鼻血が出るかと思うほどイタイです。
 
とどめは、ダイブ。
全身でのしかかってきます。とゆうか、私に飛び込んでくる
感じ。私が「うげぇ!」と呻くのが、たまらなく楽しいみたい。
諦めて起きあがるまでどいてくれないので、早々に降参
した方が賢明です。
 
 
 
 
私は、最初のビンタで起きてはいるんだけど、なかなか
起きあがれなくって。 (w_-;
「う~ん。もうちょっと…」
なぁんて思ってると、本当に痛い目に遭います。。。
お昼や夕方まで寝られた時期が懐かしいなぁ!(ノД`) 
 
 
 
 

| | コメント (13)

2006年11月 8日 (水)

見なかったことに。。。

先日。
長年の友達2人と一緒に、またもやピクニックに行って
きました。暦上では立冬に入り、もう冬ですもんね。
そろそろ、ピクニック納めになるかなー。
 
 
ユキは、少しずつ人見知りがなくなってきてる模様。
以前は見慣れない人に話しかけられるとすぐに泣き出して
いたけど、一緒に遊べるようになってきました。
 
 
Dsc00741_edited_1
たかいたか~い!
 
子供好きな友達。キミの腕力には脱帽です。
ユキはもう11kg。やたらめったら重たい。
母には「高い高い」なんてやる勇気がありません。
 
 
 
Dsc00770_1 
花壇のお花をむしって、かかげて見せるユキ。
母は見なかったことにしませう。
嗚呼。日々、やんちゃ坊主になりそうな予感。。。
 
 
 
 
*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆ ゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆ ☆*゜ ゜ 
 
 
 

そうそう。 
最近のユキは、積み木(?)にハマってます。
手ごろサイズの物なら何でも積み上げては、得意気に
コチラを振り返り、拍手と歓声を要求してきます。
 
 
Dsc00739_2
皮膚科で処方されてるクリーム容器を積み上げる。
 
 
 
Dsc00740_1
できた!これは珍しくピラミッド型。
 
 
 
いつもは縦に積み上げていくんだけど、クリーム容器を
3個積み上げるのはもう余裕で出来るみたい。
ユキは毎日、黙々と4個にトライしてるんだけど、どうしても
崩れちゃう。
ちなみに、失敗した時に「あー!もうちょっとだったねぇ」
なんて不用意に声をかけると、両手で容器を払い飛ばし、
必ず抱きついてきます。
失敗したところを見られてたのが恥ずかしいのかな?
見なかったことにしてほしいのかな?
 
 
とゆーことで。
最近は、失敗したユキと目が合っても「どうかしたの?」と
見てなかったフリをすることにしました。
そうすると、ユキはまた、黙々と容器積みに専念しますw
赤ちゃんも、一人前に感情があるのねー。
 
 
 

 

| | コメント (8)

2006年11月 2日 (木)

ゴルゴ

昨日はおウチでのんびり過ごしました。
昼間、ユキがバァバに連れられ散歩に行ったので、
兄嫁からもらった大量の柿で羊羹を作ってみました。
種ありの柿だったので、全部取るのが大変でした。
柿とつぶあんの二段構え↓
 
Dsc00724
柿羊羹の部分に甘みを足そうとハチミツを入れたんだけど
砂糖の方が良かったかも。ハチミツって匂いがあるから
柿の風味が半減しちゃった。
 
 
 
バァバはよく、ユキを散歩に連れ出してくれます。
ユキを抱っこして近所をプラプラして、海沿いの大きな通りに
出て自動車やトラックを見せて帰ってくる。
その時に、近所の方達によく声をかけられるみたいで、ユキは
私よりご近所さんに顔が広くなってしまった。
 
ユキと私 2人で歩いてると、知らない人が
 
「お!またおっきくなったなー」とか
「そろそろ、歩けるようになった?」とか
「またウチの犬と遊んでね~」とか
 
話しかけられて、戸惑うことが多いです。とりあえず、笑顔で
受け答えするんだけど、どこの誰だか分からないよぉ!
 
 
 
 
ちなみに。
バァバが言うには、近所の方達に声をかけられるとユキは
最初むっつり顔をしてるんだそう。
色々と話しかけられてもずっとムスッとしてて、相手が諦めて
離れようとすると、急ににっこり笑うんだって。
それを見た相手 特にオバサン達は「笑ってくれたわ~!」と
大喜びして、また次に会った時も必ず寄ってきてくれるんだって。
 
 
 
そんなユキのことを、バァバは
熟女キラー
と呼んでます。
 
 
そして、散歩に行く時も
ちょっと、熟女を殺してくる
と言い、
 
 
帰ってきたら
今日は2人、しとめてきた
と言います。
 
 
 
こんな母を持つ私って。。。(--;)
 
 
 
 
 
不敵な笑いで熟女もイチコロなユキ↓
Dsc00719
お風呂上がり。
真ん中分けの髪型w
オモチャとして渡された鍋の陰で、どこさわってんのよー!
(青木さやか風に)
 
 
 

| | コメント (13)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »