« 拝啓、父上様。 | トップページ | あんぱん »

2007年2月28日 (水)

はしょり日記

もう2月も終わりなんですね。あっという間だったなぁ~。
 
日記もためにためたから、一体、いつの出来事だったのやら
忘れちゃったけど大きな出来事(?)だけ書いておきます。
 
 
 
 
   
★ジィジの病院にお見舞い
 
1日おきにバァバがお見舞いに行ってるので、その空いてる日に
私が行ってみることにしました。(ユキはお留守番)
 
病室でのジィジは、思ったよりも元気そうだったので一安心。
午後には次兄もお見舞いに来たので、3人でいろんな話をして
きました。
 

帰りに、次兄の提案により、2人でお茶をすることに…。
 

ウチの兄妹は、普段、ほとんど交流がないので、ジィジという
話のネタが不在で、2人だけでいったい何の話ができようか?
と思ったけど、それは同じように兄も思ってるはずなので、
誘ってくるからには何かあるんだろう、と ついて行きました。



両親の生活、介護、いずれは最期を看取る、ということまで、
そろそろ真剣に考えなくちゃいけなくなったな、と話す次兄。
考えたくはないけど、今から考えておかないと「いざ」という
時に対処できないだろうしね、と私。
近々、長兄も交えて兄妹3人でどうするか決めてから、両親の
意向を伺おうということに決定。
 
 
 
 
若い時は「人生」やら「生き方」やらを考えるけど、ある程度の
年齢になったら「余生」や「死に方」を考えなくてはならない。
 
本人はもちろんだけど、家族も同じ。
 
なにより、本人の意志をちゃんと理解して、みんなが納得して
いなくちゃいけない。
できれば話題にしたくない内容だけど、真剣に考える時間を
与えてもらったと思ってムダにしてはいけないよね。
 
きっと、両親もそれは十分 分かってるだろうけど、デリケートな
ことだから少しずつ話題にしていって、時間をかけてみんなで
考えよう、ということに。
なんだか、兄が「兄らしく」見えました。ちょっとだけど。
 
 
 
 
 
 
★ユキが怪我をした!
 
今まで、病院から緊急に連絡が来ることを心配して、なかなか
遠出できなかったんだけど、ジィジの術後もだいぶ落ち着いたよう
なのでアリオまで行ってきました。
 
 
お昼は、気になっていたお店「沖縄料理 わだや」に行きました。
 
 
 
座敷テーブルにして、ユキには豆イスを出してもらいました。
沖縄ソバ、ゴーヤチャンプルー、サーターアンダギーなどをユキも
一緒に堪能しました。どれも美味しかった~。
 
 
最近、食べながら動き回ることが増えてきたユキ。
 
 
この時も、豆イスに両足を乗せ両手はテーブルにのせて、まさに
人間ブリッジの状態。(ウチでも食事は常にこの姿勢)
私が箸で食べ物を口に入れてあげてました。
さて次は何を食べるかな?と、私が目を離した瞬間、イスが滑った
らしくユキが落下。テーブルに激しくアゴを打ち付けました。
 
 
 
ビックリしてユキを抱き上げると、口からダボダボと流血。
 
 
顔を真っ赤にして泣き叫ぶユキを、可哀相だけど引き離して、
口の中をチェック。上の歯が唇に刺さったらしい。歯は折れてない。
拭いても拭いても血があふれてきて、ああ、もうほんとに、
我が子の血を見るなんて、身も凍る思い。私ってバカ!最低!
危ないことは分かってたけど、注意しても怒ってもいつもやる姿勢
だから、もういいや、見てれば大丈夫だろうって思ってた。
 
今回は唇を切るだけで済んだけど、口の中に箸が刺さることも
あり得るし、歯だけでなくアゴを折ることもあり得るんだし。
 
 
何度 言っても聞かないことは、ついつい「じゃあ好きにすれば」って
思ってしまうけど、そこをちゃんと叱るのが「しつけ」だよね。
深く深く反省しました。 
 
 
 
 
 
 
★ユキの新しい芸
 
ある日。
ユキの腰を足の方から抱えて、頭をぶ~んぶ~んと振る遊びを
していたら、いつもと上下逆さに見える景色を気に入ったのか、
床に降ろしてから こんなポーズをとるようになりました。
 
Dsc01966 
 
Dsc01967 
欲張って100cmの大きめパジャマを買ったため、ズボンずるずる。
オムツ もっこり。
お腹も もっこり。ユキのまゆげしか見えない。
 
 
ママ友 がっつさんのブログで以前 読んだんだけど、これが噂の
「一昨日見(おとといみ)」っていうやつ?
ウチの子も、こういうことができるくらい大きくなったのね、と
ちょっと感動。・゜:*(´ω`*人)
ユキは相当 楽しいらしく、何度も繰り返しやってました。
 
バァバに聞いたら「下の子ができると上の子がやるんだよね」と
言っていたけど、ええっ!! まさか第2子妊娠!!???



 
 
…んな、アホな。
それだけは、あり得ん。ババッち、迷信もたいがいにせー。 
 
 
 

 

|

« 拝啓、父上様。 | トップページ | あんぱん »

「ゆきぼんの男前への道」カテゴリの記事

コメント

こわいーーー。
チーも1さい2かげつくらいで、おんぶからおろそうとしたわたしのてがすべって、ゆかにあったてつのかどにあたまをぶつけて、3はりぬいました。
みるみるうちにタイルのゆかにちだまりができて・・・ほんとうにこわかった。そのことをおもいだしました・・・。
ちょっところぶくらい、すりむくくらい、ぶつけるくらい、とかけがになれるとついついたかをくくりがち。おたがいきをつけようね。

投稿: たん | 2007年3月 2日 (金) 09:16

口内の出血は驚く量だよね。
大事に至らなくて良かった~。

自分の両親。いつまでも今までと同じように元気。って、年齢じゃなくなってきますよね。
いいお話し合いが出来るといいですね。

一昨日見したんだね~!
一昨日の自分を振り返っているんだよ。
そのくらい大きくなった。って事みたい。

投稿: がっつ | 2007年3月 2日 (金) 10:34

ぅちもこの間、椅子から落っこちて思いっきりたんこぶできてました…
私がついていながら大泣きさせてしまいました↓↓

口内の出血って驚きますよね…
大事に至らなくて一安心ですね☆

投稿: ぁゃ | 2007年3月 2日 (金) 21:38

一昨日見、うちも2週間前くらいにやってました!
でもうちも2人目はありえない^^;
成長した、って事なんですね^-^

家族の話し合いはつらいけど、でも現実問題ですもんね。
今ちゃんと話し合えるといいですね!

ユキちゃんの流血にはびっくりですね。
私もねねちゃさんと同じ考えなので、いつか怪我させてしまいそうです^^;
気をつけなくちゃなぁ~。
歩くようになったら余計に危険がいっぱいのようですね^^;
成長は嬉しいのですけどね。

投稿: ケロ | 2007年3月 2日 (金) 23:52

たんさん
床に血溜まりができるくらい頭にキズ、って方がコワイよぅ!
たんさんのは思いがけない怪我じゃない。私のは予想がついた
怪我だからねぇ。ほんと、ダメダメだわ。。。
あれから反省して、豆イスにちゃんと座らせて食事にするんだけど
彼は動いてないと食べれないらしい。豆イス撤去。終始、歩き食べに
なってるよー。いいのか?これで!?
  
 
がっつさん
一昨日見したのよ~!
がっつさんのブログで読んでたから、ユキも部長並みに成長した
んだぁ、とギザ嬉しかったの!(ギザ…使ってみたが恥ずかしい)
じゃあ、ユキは一昨日の晩ご飯を覚えてるのかな?…やばい。
離乳食のレパートリーを増やさなきゃ~。
 
 
ぁゃさん
息子くん、大丈夫でしたか?たんこぶだけで良かったですね。
ほんと、「ついつい」目を離したり気を抜いたりして怪我に
つながっちゃうものですね。ちょっとくらいの怪我なら「勉強」に
なるだろうけど「ついつい」で大怪我になることもあるし。怖いですね。
 
 
ケロさん
娘ちゃんも一昨日見しましたか☆ やっぱ2人目の兆しじゃなく
成長の印ですよねぇ。
家族って不思議ですね。兄達はそれぞれの家庭をもって実家から
離れていたし、兄妹間や兄同士でも交流がなかったのに、すぐに
また「家族」に戻れるものなんですね~。しみじみ。

投稿: ねねちゃ | 2007年3月 4日 (日) 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拝啓、父上様。 | トップページ | あんぱん »